ホームセキュリティ・防犯対策のALSOK

 

ALSOK ホームセキュリティ
企業や銀行のセキュリティノウハウを家庭にも。

【ALSOK】綜合警備保障
↑公式サイトはこちら↑

 

 

 

 

  ここがポイン 

ホームセキュリティ1日当たりのコストは約110円〜
安全も大事ですが、やっぱりきになるのはコスト面ですよね。ALSOKには「お買い上げプラン」「レンタルプラン」「ゼロスタートプラン」の3種類があります。「お買い上げプラン」は初期費用(工事や機器など)が約25万円ほどで、月額のランニングコストは3,500円。「レンタルプラン」は機器をレンタルすることになりますが、工事費が5万円ほどかかり、ランニングコストは6,870円です。そして「ゼロスタートプラン」は工事や機器代といった初期費用が無料の代わりに、ランニングコストが7,760円になっていますね。(一戸建て4LDKのホームセキュリティBasicの場合)お買い上げプランであれば初期費用がかかりますが、そのあとは1日あたり約110円、ゼロスタートプランは初期費用ゼロの代わりに約260円かかる計算になります。
基本サポートは防犯・火災・非常の3つ
ホームセキュリティの内容ですが、基本的には上記3つがつきます。「防犯」は空き巣などによるピッキングやガラス破損を検知するというもの。「火災」は異常な温度変化や煙を検知。「非常」というのは、例えば急病や屋内事故あるいは怖い押し売りが帰ってくれないガなど、救急や警察に連絡を取る余裕もないくらいの状況下で非常ボタンを押すだけでALSOKに通報が行くというものです。どのパターンでも24時間稼働の指令センターに通報が行き・ガードマンが急行するそうです。
みまもりは1日当たりのコストは約56円〜
離れて暮らすご高齢の方向けのサービスはホームセキュリティより少しコストが低いです。ホームセキュリティもそうなんですが、ALSOKの機器はボタンが大きくてシンプルなので子供さんやお年寄りでも直感的に理解できるように工夫されているようです。みまもりサポートもプランが3つほどあり、もっともランニングコストが低いのはお買い上げプランの約56円。初期費用ゼロのゼロスタートプランでは約100円ですね。ちなみにもし一人暮らしで救急搬送されることになった場合でもガードマンがちゃんと家の鍵をかけてくれるみたいです。

いかがでしょうか?特徴的な点をいくつか挙げました。ALSOK ホームセキュリティ公式ページには上記で紹介しきれなかった情報がたくさんありますので、ぜひチェックしてみてください。
 

 

▲ ページTOPへ ▲